実際にYouTubeは動画で稼ぎますが、
それにも種類があります。

まず1つはリアル動画
これはスマホやビデオカメオを使って日常や風景などを撮影して投稿するスタイル。

例えば、電車好きの人が電車から見える風景を撮影して
それを投稿したりするなどです。

そしてもう1つは、自ら顔出しして、カメラの前で
面白いことなどをして稼ぐユーチューバー

そして、一番実践しやすいネタ動画
ネット上にある様々なネタを動画にして稼ぐ方法。

だいたいこの3つに分かれると思います。

 

リアル動画は、どちらかというと趣味に近いでしょう。
自ら撮影したりするのが好きな人にはいいかもしれません。

自宅で飼っているペットを撮影して人気のあるチャンネルもあります。
ただ稼ぐとなるとしっかりとコンテンツを考えないと、ただ撮影しているだけでは
他の人と差別化できなくて再生数も伸びず稼げないです。

たまたま凄い映像が撮影できれば、一気に注目を浴びますが、稀ですので難しいですね。

そして、ユーチューバーですがこれはカメラの前で話せる自信のある方に向いていますね。
話すのが得意な人とか面白事ができる人には向いています。ヒカキンさんとかですね。

ただ仕事をしていると会社にバレてしまって、大変な人もいると思います。
顔出ししないで稼ぎたい人には難しい方法ですね。

あと動画編集とかも大変みたいで、かなり動画のクオリティが高いので
機材とか編集ソフトとかお金がかかりそうです。

 

やはり一番やりやすいのが、ネタ動画です。
顔出し声出しをしなくても、いいので気軽に始められて
たくさん動画を作ることができます。

私はこの方法で稼いでいます。
やっぱり、自分が知られることがないので安心して取り組めますし
ネタはたくさんあるのでどんどん動画を作れるので一番やりやすい方法だと思いますね。

ネタ動画というのは、例えば、ヤフーニュースに掲載されているニュースを
ネタにしてそれを動画にして投稿したり、他にネット上にある様々な話題を動画にすることが
できるのでどんな動画を作ろうかと迷うことはないです。

ネタ宝庫のサイトもあるので、ずっと動画を投稿し続けれます。
やるならネタ動画が一番です!

編集する時は、無料ソフトのムービーメーカーがあれば十分です。
私もムービーメーカーしか使っていません。

もっと本格的にやりたい方は有料のソフトを購入すればいいと思いますし、
まあ、あまり必要ないかなと個人的に思っています。

 

あと、動画のクオリティですがビックリするくらいこんなんでいいの?と
思うくらいの低さで大丈夫です(笑)

例えば、ただの画像だけを並べた動画や文字だけの動画でもいいのです。
なので凄いレベルの高い動画を作らないとダメだと思っている方は間違いです。

レベルの低い動画でも稼げます!ただし、しっかりと価値ある動画にすることです。
つまり、見ている人に動画の内容がしっかり伝わるようにしましょう。

よく動画タイトルと中身が違う動画を投稿している人がいますが、あれは騙しているので
ダメです!

タイトルでおびき寄せて、再生数を上げようとする汚いやり方ですから。
見ている方も腹が立つので、絶対にやめましょう!

以上が稼ぐ動画の種類です。