動画を作り始める前にどんな動画を作ればいいのか?
悩むと思います。

その時は、まず大事な考え方があります。
これは動画を作る上でとても大切な心構えです。

それは、「価値ある動画を作る」ということです。

価値とは、そもそも何かというと、例えばお金を使う時は
どんな時でしょうか?

お金を使うという事は、ある意味何かの価値に対して対価を支払うものです。
買いたい商品やサービスがあった場合、価値があると感じればお金を払うと思います。

その商品やサービス対して何か魅力や価値を感じたからお金を出して買おうと思ったはずです。
何の魅力も価値も感じないものに対してお金を出そうとは思わないはずです。

 

これをYouTubeに当てはめると、
「面白そうな動画だな」とか「とても役立つ!動画」など人が見たくなる価値ある
動画を作れば再生数は伸びてたくさん稼げるようになります。

これは時間を使ってもどうしても見たい動画だと価値を感じてくれたから、
お金に変わる時間を払って見てくれるわけです。

私達は、たくさん動画を見られれば再生数が上がるのでそれと同時に収入も上がるので
お互いメリットがあるわけです。

価値を提供して(動画)、その対価としてありがとうという意味で報酬を頂けるわけです。
これがとても大事なサイクルです。

 

もちろん人によって価値観が違うので、自分が価値ある動画だと思ってもその価値を感じない人や
感じる人がいるのも事実です。
世の中人全てに当てはまる価値を作り出せることはほぼ不可能です。

なのでまず最初は自分が面白いと思ったこと役立ちそうだなと思ったことを
誰かに伝えたい!という気持ちで動画を作ってみてください

私も「これはみんなに伝えたい!」と思った動画を作ったんですが、反応がないこともあります(笑)
なのでやってみないとわからないので、動画をどんどん投稿していけば、

こんな動画が再生数が上がっているから、このジャンルの動画を作っていこうとか
方向性がわかってきます。

1チャンネル作ってみて、数十本アップしてみて反応がなければ、
もう1チャンネル作って別ジャンルの動画を作ってみたりすると良いと思います。

ただトレンド動画以外の場合は、チャンネル登録者がたくさんいれば別ですが
すぐ再生数が上がるわけじゃないです。

突然、数ヵ月後に再生数が伸びる事がありますから、再生数が伸びないからといって
すぐ諦めるのはもったいないので待つことも必要です。

これを繰り返していくと徐々に見えてきますから。
失敗してもしっかりと分析して次に生かすことが大事です。