作った動画時間は動画の内容によって変わってきます。
短いのもあれば長いのもあります。

実際に何分くらいの動画がベストなのかですが、
まず、最低でも1分以上の動画を投稿しましょう。

理由は、動画に表示される広告が10秒以上経ってから表示されるので
あまり短いと広告が表示される時間がなかったり、広告を表示されて
すぐ動画が終わってしまったなんてことにもなるので、

最低でも1分以上の動画を作るようにしましょう。
ただ動画の内容にもよりますが、1分でも短いですね。

それでは動画は長ければ長いほどいいのか?ですが、
これも間違いです。

 

30分も1時間もある動画は正直見られません
何か特別な動画除き、私達もこんな長い動画を作りのは大変です。

見ている方も疲れますし、どちらかというと気軽に空いている時間に
スマホやパソコンで見ている人がほとんどです。

それでは何分が一番ベストなのかですが、私の経験上
長くても10分前後で、一番良い時間は5分前後の動画がいいですね。
短くても2、3分です。

私が投稿している動画もこれくらいですね。10分以上の動画はほとんどないです。
YouTubeは15分以上の動画を投稿するには設定をしないといけないのですが、
それほど15分以上の動画を作ることはほとんどないかな。

見ている人も疲れないように長くしないようにはしていますね、
もし動画を作っていて、長くなりそうだなと思ったら、途中で切って
パート1とかパート2とかして分けて動画を作って投稿しています。

この動画が何分くらいあるのか、動画の時間が表示されてわかりますが
たまに、30分とか1時間もあると長いから見る前から面倒だなと思う時もありますよね(笑)
そんな感じですね。

だけど、3~5分くらいの動画だったら、「まぁこのくらいの時間なら見ようかな」と
なりません?けっこうパソコンで動画を見るのって目がけっこう疲れますからね。

なのでカップラーメンくらいの時間がベストです。

ぜひ参考にしてみてください^^