稼げない時はYouTubeを分析してみよう! | YouTubeで稼ぐ!自由を手に入れる書

稼げない時はYouTubeを分析してみよう!

どんな分野でもそうだと思いますが、上手くいかない時、稼げない時は
なぜ?どうして?としっかりと分析をしないといけません。

簡単に稼げると思ってやってみたら全然稼げなくてすぐ諦めてしまう人は
まず簡単には稼げません。

何度も失敗してやっと稼げるようになるので諦めるのは勿体無いです。
大事なのはまずは動画を投稿し続けることです。

そうすることで、再生数の多い動画が出てきたり再生数が伸びない動画は
こんな動画なのかなど自分だけのデータが蓄積されていきます

それらのデータをしっかり分析することで、さらに再生数の多いと動画を作れるように
なり結果稼げるようになります。

 

一番分析した方がいいのは、再生数とタイトルです。

動画をたくさんアップしていくと、再生数のある動画とない動画が出てきます。
それらの動画を比較してタイトルやジャンルなどを他の人が動画をアップしているのか
調べてみるのもいいと思います。

やはり最初は難しいかもしれませんが、私は「こんな動画は再生数が伸びるのではないか?」と
仮説を立てます。そして実際に投稿してみて検証します。

再生数が伸びたか全く再生されないかなど、この繰り返しで徐々に感覚的にわかるようになってきます。
もちろん、この動画は再生数が伸びそうと思って投稿してもたいして伸びなかったり、
逆にこんな動画は再生数は伸びないだろうと思った動画が再生数が凄く伸びたなんてこともたくさんあります。

 

なので自分の中で勝手に枠を作らないで、「もしかしたら」みたいな感覚を持ってほしいなと思います。
後は、どんどん動画を投稿していくだけです。諦めたらそこで終わりですからね。

また、分析するところはサムネイルやタグ、説明文などいろいろとあるので自分なりに分析をしてみて
仮説を立てて、投稿、検証をしてみてください。

あと、YouTubeアナリティクスというのがあって投稿した動画の詳しい分析を知ることができます。
再生回数はもちろんのこと、いくら収益が上がったのか?どこの場所で再生されたのか?
ユーザー層はどんな人達なのか?などを知ることができます。

これらを分析してみると、どんな動画を投稿すればいいのかが見えてくるかもしれません。
ぜひいろいろと活用してみてください!

安定個人株主増加

YouTubeで稼ぐ!自由を手に入れる書 TOP » YouTube講座 » 稼げない時はYouTubeを分析してみよう!