よくYouTubeで稼ぐためにはチャンネル登録者数がどのくらいいれば
いくら稼げるのか?と間違った見方をしている人がいます。

もちろんチャンネル登録者がたくさんいれば動画を見てくれる人が増えるので
収益は上がります。

だけど、何人いればこれくらいの収益になるということはないです。
見ている人はロボットじゃなくて人間ですからね。

例えば、10人いればこれくらいの収益になるとか
100人いればこれくらいの収益になるということはないですね。
それよりも再生数が大事です。

 

チャンネル登録者はチャンネル内にある既存の動画を見てくれることも
あるでしょうけども、一番のメリットは新規動画を投稿した際にお知らせをしてくれる
ことが一番の魅力だと思います。

登録者が多ければ、いないよりは新しい動画を投稿した時の再生数に違いがでますので
それだけ収益にも差が生まれます
これが一番のメリットだと思っています。

なので、例えば月に5万稼ぐにはどのくらいの登録者がいれば稼げるとか
月に10万稼ぐにはどのくらいいればいいのかとかは間違いだとわかると思います。

 

たくさん稼ぎたければ、動画の再生数を上がるしかないです。
動画の再生数が上がれば自然と登録者も増えます

これを繰り返す事で収益はどんどん上がっていきます。
なのでヒット動画を作れるように日々頑張って動画を投稿していくしかないです。

登録者が数百~数千人まで増やす事が出来れば、後は動画をアップするだけですぐ再生数が
伸びます。ここまで来れば収益も安定しますし、なによりも再生数が伸びないと悩むことも
少なくなりますからね。

ここまで来るには努力は必要ですが、楽しみながらコツコツやれば出来ると思うので
諦めずに頑張りましょう!