第三者コンテンツとの一致と表示される時の対処法 | YouTubeで稼ぐ!自由を手に入れる書

第三者コンテンツとの一致と表示される時の対処法

これは1度は遭遇したことがあるかなと思います。
僕が一番遭遇したことが多いのがこの「第三者コンテンツとの一致」です。

これは動画の下に「第三者コンテンツと一致しました」と青く表示されて
収益化できなくなります。

著作権を侵害した可能性がある動画に対して警告をしているのですが、
動画で流れている音楽とか映像などが主な原因です。

だけどこれには簡単に解決できるのとできないのがあります。
僕が一番多いのは、音楽での第三者コンテンツの一致です。

フリーの音楽を使っているのになぜ第三者コンテンツの一致するのか?
こんな事もあります。

 

中にはフリーでも一致してしまう音楽がいくつもあります
こんな時はどうすればいいのかというと、その動画の音楽を変えるしかありません

再生数が少なければ、動画を削除して音楽を変えて再度アップすればいいでしょうが
再生数が数万~数十万ある動画を削除するのはかなり厳しいですよね。

僕もチャンネルで一番再生数の多い動画が音楽で第三者コンテンツの一致になってしまい
焦ったことがありましたが、でも大丈夫です。

その動画の管理から音楽を変えることができるのでやってみてください。

そうすればすぐ解決して無事収益化できるようになります。

 

次に解決するのが難しい「第三者コンテンツの一致」ですが、
これはパクリ動画に多いです。

僕も以前実験で、パクリ動画をいくつかアップしたことがありますが、
数ヵ月後くらいに第三者コンテンツの一致になったのですが、

これは音楽と映像での一致で、申立人から著作権について警告を受けるのですが
異議を申し立てることはできますが、やめた方がいいですね。

チャンネルとアドセンスに影響を及ぼす可能性があるので、
停止されることもあるみたいです。

そもそも自分がパクったわけで悪いのは自分ですから
異議を申し立てたって意味がないです。

 

こうなるとどうすることも出来ないので動画を削除するかそのままにして
おくしかないです。

僕の場合はそのままにしています。
理由は、再生数の少ない動画なら削除しますが、
再生数の多い動画で、第三者コンテンツで一致して、
改善できない場合は、その動画からチャンネル登録してくれることも
あるので、収益化できなくて勿体無いですが、

チャンネル登録者を増やしてくれる役割をしてくれますので
再生数の多い動画はそのままにしています。

まあ収益は申立人に入りますが・・・

あまり、第三者コンテンツに一致しましたと表示されても慌てなく大丈夫です。
音楽が一致したのなら変えればいいですし、あと大事なのはムキにならないことです。
深追いをしてアカウント停止になったり最悪アドセンス停止になる可能性もあるからです。

もうその動画を諦めて次の動画を作ったほうがいいです。
その方が安全です。

安定個人株主増加

YouTubeで稼ぐ!自由を手に入れる書 TOP » YouTubeトラブル » 第三者コンテンツとの一致と表示される時の対処法