YouTube側である日突然動画が削除されてしまうこともあります
削除されてしまうのには理由があるからです。

何もしていないのに消されるわけがありません。
アップした動画がダメな動画だったり、
著作権を侵害している場合に著作権者が通報することがあります。

もしこれが3回続いてしまうとYouTubeカウント停止になってしまいます。
特に多いのがテレビ動画だったり音楽、映画などの動画が消されています。

消されるの当たり前ですけどね。

でも不思議に思うのは、消されて当然の動画が消されていないことも
あります。これは見つかってない可能性があるからです。
まあいずれにしても見つかるのは時間の問題でしょう。

 

また、全然違反していないのに消されてしまうこともあります。
とても腹立つかと思いますが、その動画に何か問題があった可能性があるわけで
消されてしまうので、今後は気をつければいいだけです。

とにかく、YouTubeがダメと言われれば従わないといけないわけです。
反抗することもできますが、長くYouTubeで稼いでいくのであれば
素直に従う事が大事だと思います。

こう書くと、何か怖くて何もできないと思われるかもしれませんが、
僕自身たくさん動画をアップして稼いでいますがそれほど心配する必要はないです。

やってはいけないことをやらなければいいだけですから。
多くの人は、もっと稼ぎたい気持ちでリスクの高い動画をアップしてしまい
それでダメになってしまうことが多いようです。

しっかりと価値ある動画を作り続ければ問題ないです。

それと、リスク分散のためにアカウントをいくつか作って
複数のチャンネルを持つといいでしょう。

削除されたらされたで、それは1つの経験になるので
それを次の動画作りに活かせばいいと思います。