自分が投稿した動画が他人にパクられることもあります。
とくに広告収入を得る動画だったら腹立ちます。

実際に僕も動画を何度もパクられたことがあります
自分が投稿した動画がパクられて関連動画に表示されて自分ではない
チャンネルでいくつもパクられていました。

もう丸パクりでした(笑)

しかも再生数もそこそこ稼いでいて、収益の半分は損している気分でした。
実際にYouTube動画はソフトを使えば誰でもパクれます。

以前はパクッて動画を投稿して稼げていましたが、
今は厳しくなったのでもうパクって稼ぐ事は難しいです。

 

たとえ、パクって動画をアップしてもYouTube側で
「第三者コンテンツとの一致」となる確率が高いです。

結局はそんな動画をパクってアップしても無意味なわけです。

もしパクられたら、YouTube側に通報することはできます。
私は、パクられてもそのままにしています。

通報はしたことはないので詳しくは分かりませんが、通報して効果があるのかどうなのかが
疑問なので、パクられてもそのチャンネルはいずれ消えると思います

実際に、最近ではパクられることはなくなりましたし見かけないです。
どうなったのか分かりませんが、僕としてはそんな所に神経を使っている時間が
もったいないので、それならどんどん動画を作る方に集中した方がいいです。

そもそもパクり動画なんていずれ消えます。
腹は立ちますが、どう対処するかはあなた次第です。

パクられるということは、ある意味人気がある動画なわけで
ちょっと嬉しい面もあります(笑)

今回の記事は参考になったかわかりませんが、
時間をどう使うか?意識をどこに向けるかが大事だと思いますね。